第21回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会に出演します!

だんだんと春が近づいてくるのを感じますね♪
今回は4月に出演させていただく演奏会のお知らせです!

昨年5月、CANTUS ANIMAE The 20th Concertにて委嘱初演いたしました、「智恵子の手紙」の産みの親、CA団員でもある作曲家安藤寛子先生(通称あんひろさん)。再度のお知らせとはなりますが、第21回東京芸術協会(TIAA)の全日本作曲家コンクールで2位入賞されました…!
CAはその入賞者披露演奏会にて「智恵子の手紙」を再演させていただけることになりました!

第21回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者披露演奏会
日時:2017年4月15日(土)
開演:14:30(13:45開場 14:00表彰式)
会場:ムーブ町屋ムーブホール
チケット:前売り券2,000円・当日券2,500円

コンクールでは「詩を使わず”手紙”をテキストとして用いた点」「込められた感情の混沌を音響的な側面からも表現した点」が評価されたとのことです!

3/11(土)の練習では、演奏会ぶり?にあんひろさんに「智恵子の手紙」をご指導いただきました♪


あんひろさんより「賞をいただけたこともうれしいが、この曲がもう一度歌われるのが本当にうれしい」というお話がありました。
CAとしても、再演の機会がいただけたこと、本当に嬉しく思います。

みなさま、4/15(土)はぜひ、ムーブ町屋ムーブホールにお越しください!

★おまけ~あんひろさんとの練習~★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存