【第一回ソロコンサートの感想】楽しかった!勉強になった!ソロコンサート♪

Sop.を歌っていますあんひろです。

CAの様々な試みは飲み会で決まる!?・・ことが多く、

今回のソロコンサートも飲み会のお話しの中から実行にまでにたどり着いた企画と聞いています。

1人でホールのステージで歌えることというのは滅多にないチャンスなのでワクワクしました。

また、合唱では普段聴く事のできない「一人一人の歌」を聴けるのがとても楽しかったです。

選曲は自由。

今回、声楽家のH先生のおかげで素晴らしい2曲に巡りあえました。

私は、

  • ブレスをする際に次に歌う歌詞の気持ちで吸うこと
  • 首の後ろの皮が動くように(その動くところに向かって吸うこと)
  • 高い音は舌を巻くこと
  • 口は自分が思っているより大きく縦に開けること

を教えてもらってから、断然歌いやすくなりました。
集中的に歌い方の大事なポイントを勉強できたので大収穫!

特に、「ブレスをする際に次に歌う歌詞の気持ちで吸うこと」はとても効果的だと感じました。
そうすることにより、作為的に感情を込めたりするのとは違って、曲と歌詞が勝手に自分を歌の世界に連れていってくれました。

それでも上手くいかない日があって、「息を吸うときにお腹にズドンと息を落とさない」など息の入れ場所を再確認したり、常にお客さんが聴いてくれている(私はお客さんに歌い伝える)という気持ちで歌うことを心がけて本番にのぞみました。
本番は、雨森先生やみんなが「よかった」と言ってくださって嬉しかったです。
自分の演奏録音を聴くと反省や改善点の嵐でしたが、一歩成長できた気がしたソロコンサートでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存