12/21聖母マリアのカンティクム 団員による演奏会紹介

みなさま、はじめまして。
CANTUS ANIMAEでベースを歌っていますシロです。
年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。

自分は忙しさがなかなか抜けず、
お正月に向けて突っ走る感じとなっています。
選挙も忘れてしまいそう・・・
いやいや、選挙は行きます。
何のために行くのか、ちゃんと考えて行きます。
「選挙に行くとは」を考えることは、
「歌うとは」くらい考えさせられるものです。

☆☆☆☆☆

選挙の1週間後、今年最後の演奏会に出演します。
今回は、メディオ・レジストロさんという古楽器アンサンブルグループとの共演で、
スペインの作曲家「S.A.de Heredia」の作品を演奏します。
エレディア・・・おそらくほとんどの方が見たことも聞いたこともない名前と思います。

日本がちょうど江戸時代になったころ、スペインで活躍していたオルガニスト/作曲家だったそうです。
今回演奏する曲は、2群合唱(合唱を2つに分けて演奏)のものが多く、宗教曲なわりに世俗性あふれる、
華やかさの中に神秘があるような曲になっています。

今日も器楽合わせの練習だったのですが、
リコーダーの古橋さんからあふれるエレディアへの愛が、
私たちに新たな世界を見せてくれたようでした。
古楽器の素朴な音というのは、聴けば聴くほど味わいが出てくるように感じますが、
それと私たちの声のコラボレーションが、
今まで聴いたことのないものに結実しそうであると、そう感じました。
楽しい演奏会になりそうです。

合唱団としては様々な編成のダブルコーラス&ミーントーンへの挑戦。
私は少人数で歌う箇所(ソリ)をいくつか担当しております。

古くて新しい、古楽の世界へようこそ。
知らないのに懐かしい…そんな音楽、いにしえのスペイン。
みなさまどうぞお越しください。

選挙後の一歩進んだ日本でお会いしましょう。

聖母マリアのカンティクム
~Medio Registro × CANTUS ANIMAE~

前売り券のお申し込みはこちらからどうぞ。

日時:2014/12/21(日)
開演:14:00 (開場:13:30)
会場:大和田さくらホール(渋谷)
入場料:一般4,000円(前売り 3,500円)

S.A.de エレディア:第1旋法による6声のカンティクム
S.A.de エレディア:第4旋法による8声のカンティクム
S.A.de エレディア:第1旋法による8声のマニフィカート
S.A.de エレディア:エンサラーダ
J.B.J カバーリョス:パッサカーリョス

出演:
指揮:雨森文也
器楽 メディオ・レジストロ
Rec:古橋潤一、細岡ゆき
Vn:川久保洋子、小野萬里
Va:天野寿彦
Vc:西澤央子
Lu:高本一郎
Org:能登伊津子
Perc:岩村茜
合唱:カントゥス・アニメ

#番外
~練習風景Photo:チェロについて質問中~
練習風景withMRさん①

~練習風景Photo:楽譜について意見を交わす団員~
練習風景withMRさん②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存